ここから本文です

<北朝鮮ミサイル>講演で小野寺元防衛相「防衛難易度高く」

毎日新聞 5/17(水) 19:03配信

 自民党の小野寺五典元防衛相は17日、日本記者クラブで講演し、北朝鮮が14日に発射した弾道ミサイルが高度2000キロを超えたことについて「ミサイル防衛の難易度が高くなった」と指摘した。

 そのうえで「撃つ前のミサイルを無力化するのが一番確実なミサイル防衛だ」と述べ、日本が攻撃される前に敵国の基地などを破壊する「敵基地攻撃能力」の保有を早急に検討すべきだという見解を示した。

最終更新:5/17(水) 19:03

毎日新聞