ここから本文です

横手で子ども服の「リサイクル市」 ベビー服など1000点以上 /秋田

みんなの経済新聞ネットワーク 5/17(水) 20:48配信

 横手市交流センター「Y2((わいわい)ぷらざ」(横手市駅前町)2階の「横手市子育て支援センター」で5月19日から、子ども用衣料の譲渡会「リサイクル市」が開かれる。(横手経済新聞)

子ども服の「リサイクル市」が開かれる横手市子育て支援センター

 小さくなって着られなくなった子ども服や靴などを「誰かに使ってもらいたい」という施設利用者の声から始まった同イベント。

 ベビー服から130センチくらいまでの子ども用の服1000点以上を全て無料で譲渡する。

 同施設の松田智香さんは「リサイクルを通じてママ友や地域の人との交流の輪を広げてもらいたい。子どもと一緒に洋服を選んだり、子どもを遊ばせてゆっくり見たりすることもできるので、気軽に足を運んでもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~16時。5月22日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/17(水) 20:48

みんなの経済新聞ネットワーク