ここから本文です

【個別インタビュー】音楽ドラマ「今夜もLL(LIVE&LOVE)」HERO編、「人生初のドラマ、優しさが見えるように演じた! 」

WoW!Korea 5/17(水) 22:53配信

アーティストのライブ映像に、ドラマがMIXされた新形態の音楽ドラマ「今夜もLL(LIVE&LOVE)」(TOKYO MX)。実際のライブ映像と、そのアーティストが主人公のドラマが同時進行し、ストーリーテラーのふかわりょうを迎え、4話完結の3つのオムニバスストーリーで構成されており、新感覚ドラマとして話題を集めている。

【画像】元「SM☆SH」HERO、個別インタビュー

 4月12日(水)からスタートしたエピソード1は、パクドルwithアルスマグナ×岡本玲の「私の頭の中のパクドル」、5月10日(水)からスタートするエピソード2は「Boys Republic」×葵わかなの「君の瞳に花束を」、6月7日(水)からスタートするエピソード3は「WEBER」×山崎紘菜の「僕らのライブ大事件」。
5月1日(月)に同ドラマ出演のパクドル&HERO、「Boys Republic」、「WEBER」による合同撮影・取材会が行われた後、エピソード1に出演したHEROがインタビューに応じてくれた。

 ヴォーカル・ダンスグループ「SM☆SH」として韓国でデビューし、解散後は日本を中心にタレントとして活動しているHERO。「私の頭の中のパクドル」では、2.5次元コスプレダンスユニット・アルスマグナが活動する世界で絶大な人気を博す“K-POPスター”パクドルの弟HERO役として出演し、日本ドラマデビューを飾った。


―ソロになってからは初めてのインタビューとなるので、改めて自己紹介からお願いします。
初めまして。HEROです。このインタビューを通して、皆さんにお会いできて本当にうれしいです。よろしくお願いします。

―趣味や得意なことは何ですか? 
趣味は、基本的にスポーツが好きなので、スキーとスノーボード、あとはドライブです。得意なことは、やっぱり韓国語と日本語を話せるので、外国語だと思います。

―外国語というと英語は? 
少しだけですね(笑)。

―でも、日本で活動するには、これだけ日本語でコミュニケーションがとれるので、問題ないですね。
あ、問題あります(笑)。もうちょっと頑張らないと。まだまだです。たまに、話を聞いていて、「あれ? 」ってなるときがあるんで。でも、そのときは、みんなこういう意味だよって優しく説明してくれるんで、すごくありがたいなと思っています。

―いま興味があることは? 
最近、一番興味があるのは映画「美女と野獣」です。映画館で見たいので、タイミングがあえば、見に行こうと思っています。

―今回、「今夜もLL(LIVE&LOVE)」のエピソード1「私の頭の中のパクドル」に出演されましたが、日本のドラマに出演するのは初めてなんですね。
韓国でもドラマに出たことがないので、人生初のドラマです。

―出演してみてどうでしたか? 
やっぱり、ドラマに出演したことがないので、ワクワクしました。いままでテレビに出たことはあるんですけど、自分の姿をテレビで見るのって幸せな気分になるんですよ。それが今回はドラマで、自分がお芝居する姿を見るというのがすごく楽しかったです。

―上手く演じられましたか? 
いいえ(笑)。やっぱり初めてのドラマだったので、日本語の発音とかイントネーションの問題もあったし、それに気を付けながら、感情を表現するのが難しかったです。

―今回の役は、漫画喫茶で働く店員という設定でしたね。
漫画喫茶には、いままで行ったことがなかったんです。だから、撮影前に1回行ってみようって思ったんですよ。でも、撮影日が予定より早くなって、結局行けなかったんです。それで、現場に入ってから、「あ~、こういう雰囲気なんだぁ」と分かりました(笑)。

―ヒロインのOL・玲奈(岡本玲)の良き相談相手でもありましたが、どういうイメージで演じましたか? 
玲奈ちゃんって自分にコンプレックスがあって、上手くいかないという女性なので、彼女の話を聞いてあげようと思って、優しさがすごく見えるように演じました。

―実際にHEROさんも役と同じく、優しい雰囲気が漂っていますよね。
まったく同じです。優しい男なんで(笑)。だから、ドラマの中で、HEROってけっこう深いことを考えていて、自分からどういう形でもいいから、玲奈さんを助けてあげようっていうキャラクターだったので、性格的に演じるのはそこまで難しくはなかったです。でも、さすがに最初の撮影は、漫画喫茶で玲奈ちゃんとのシーンだったんですが、すごく緊張しましたね。たぶん、そのときにNGを出したのは僕だけだったと思うんですけど、頑張りました。

―HEROさんは日本でミュージカルや舞台にも出演されていますが、舞台は生だから、そっちのほうが緊張しませんか? 
でも、逆に舞台のときは、そこまで緊張しませんでした。

―それはたくさん稽古をしていって、自信があったから? 
たぶん、そうですね。たくさん稽古したものをお客さんに見せる場だから、意外と緊張しなくて。ドラマの方が緊張しました(笑)。

―パクドルさんや岡本玲さんなど共演者の印象はどうでしたか? 
岡本玲さんはもちろん、パクドルさん、他の出演者の皆さんが、みんなお芝居が上手くて、ちょっと心配だったんです。僕も頑張らないと、と思って。でも、皆さんがイントネーションとか発音を一緒に練習してくれて、皆さんには本当にお世話になりました。

―…ということは、撮影の空き時間はセリフの練習ですか? 
けっこうやりましたね。玲奈ちゃんとのシーンが多かったんですけど、「これ大丈夫ですか? 」って聞いたら、優しく教えてくれました。パクドルさんとは、このシーンではこうしよう、っていう相談が多かったです。

―撮影現場はどんな雰囲気でしたか? 
けっこう出演者の皆さん、スタッフさんと仲良くなって、ご飯も一緒に食べたりして、このままもうすぐ終わるんだなと思うと寂しくなるほど、とてもいい雰囲気でした。

―自分の出ているシーンで気に入っているシーンは? 
自分のセリフの中で、玲奈ちゃんに対して、「外見すら変えられない人間は中身も変えられない」って言うセリフがあるんですけど、そのシーンが気に入っています。良いこと言うなと思って(笑)。

―ドラマはすでに放送が始まりましたが、周りからの反響はどうですか? 
SNSとかで、パクドルさんのファンの方が「可愛かった」とか言ってくれているのを見て、うれしかったですね。それから、韓国にいる僕のお母さんもこのドラマを見ています。

―お母さんは何と言っていましたか? 
何も言っていないんです(笑)。ただ、「見た」っていう報告です。まだ何の感想もないですね。

―HEROさんは自分のブログで、ドラマの放送日、お菓子の写真をアップして、そのお菓子を食べながら放送を見ると書いていましたが、ドラマを見るとき、お菓子を食べながら見るタイプなんですか? 
お菓子も食べるし、グミが一番多いです。それか、ジュースとか飲みながら見ます。自分の中で、何か食べながら面白いものを見たら、もうちょっと楽しくなるんじゃないかなって思っていて(笑)。

―今回ラブストーリーですが…。
甘いものを食べて、より甘い気分になって見るということです(笑)。

―ドラマは妄想ストーリーですが、実際にHEROさんは妄想したりしますか? 
寝る前に妄想っていうか、いろんな想像をします。例えば、明日仕事で、何時までどこに行くと決まっている場合、途中で電車が遅延して、遅れたらどうしようとか(笑)。そしたら、降りて走っていくべきか、タクシーで行くべきか、そういう些細なことを考えてしまうんです。

―「私の頭の中のパクドル」のエンディングテーマとなっているパクドルさんの「Perfect Match feat.HERO」にも参加されていますが、レコーディングなどはどうでしたか? 
やっぱり、いまだに日本語の曲を歌うときは、発音が難しいところがあるので、そういうところを頑張って練習したんですが、パクドルさんが「ここはこう歌ったほうがいいんじゃない? 」とかアドバイスしてくれたり、いろいろ相談しながらレコーディングができたので、楽しかったです。

―今回のドラマ出演をきっかけに、また日本のドラマに出演したいなという思いは? 
はい。もちろん! 

―次はどんな役を演じてみたいですか? 
役的には、今回すごく優しい男を演じたので、次は真逆のちょっと悪い男を演じてみたいです。

―日本での活動としては、他にやってみたいことなどはありますか? 
いままでやったことがないのはモデルの仕事なので、モデルをやってみたいです。

―小顔だし、スタイルも良いので、ランウェイを歩いたら映えそうですね。
そのモデルもいいですが、CMモデルの方もやってみたいです(笑)。

―ファンと一緒にやってみたいことは? 
個人的な意見なんですけど、みんなで海外旅行に行ってみたいなって。韓国の済州島に。すごくキレイなところだし、いろんなものがあるんですけど、3泊4日ぐらいで周れるような大きさなので、みんなで観光したり、おいしいものもいっぱい食べたり、そういうことをしてみたいですね。

―最後にファン、視聴者にメッセージをお願いします。
HEROが出演した「私の頭の中のパクドル」をたくさん見てくださってありがとうございます。また、もしまだ見ていない方は、6月24日から全国の映画館10館でも上映されるので、皆さんぜひ見に来てくださいね。よろしくお願いします! 


 見た目のイメージ通り、穏やかで物腰が柔らかく、とても礼儀正しくて、ハニかんだ笑顔がとてもキュートだったHERO。今回、「私の頭の中のパクドル」でドラマ初出演を果たしたが、重要な役どころとして活躍をしているので、ぜひその姿をドラマ、映画でチェックしてみよう! 

最終更新:5/17(水) 22:53

WoW!Korea