ここから本文です

米アルミ調査を批判=「保護主義反対」―中国団体

時事通信 5/17(水) 15:56配信

 【北京時事】業界団体の中国非鉄金属工業協会は17日までに、中国製アルミに対するトランプ米政権の調査を批判し、「保護主義に断固反対する」と表明した。

 
 ロス米商務長官は4月、アルミが最新鋭戦闘機F35などの重要素材だと指摘。安全保障上の懸念を理由に、中国、ロシア、アラブ首長国連邦(UAE)、カナダからの輸入品を主な対象に、調査の開始を発表した。 

最終更新:5/17(水) 15:59

時事通信