ここから本文です

<都議選>公明幹事長「自公政権運営に大きな影響はない」

毎日新聞 5/17(水) 19:34配信

 公明党の井上義久幹事長は17日、名古屋市で開かれた「ミッドランド毎日フォーラム」で講演し、同党が小池百合子東京都知事と協力する都議選(7月2日投開票)について「自民、公明両党の政権運営に大きな影響を与えることはないし、ないようにしなければならない」と述べた。

 井上氏は「小池氏は都議会自民党と対決するのがある意味、選挙戦略だ」と指摘。「都議選後も自民党の勢力は大きい。知事側と都議会側の合意形成に公明党が役割を果たさなければならない」と強調した。「東京五輪・パラリンピックは国との協力なしにはできない。そこは安倍晋三首相も自民党執行部もよく分かっている」とも述べた。【高橋克哉】

最終更新:5/17(水) 19:58

毎日新聞