ここから本文です

井岡一翔、谷村奈南と結婚 2人の“特別な日”5・17婚姻届

スポニチアネックス 5/17(水) 6:20配信

 WBA世界フライ級王者の井岡一翔(28=井岡)が歌手谷村奈南(29)と17日に結婚することが16日、分かった。先月23日に同級王座の5度目の防衛を果たし具志堅用高氏(61)が持つ世界戦通算14勝の日本記録に並んだタイミング。ボクシングの現役世界王者が有名芸能人と結婚するのは初めて。交際2年で夫婦生活のゴングを鳴らすことを決めた。

【写真】胸の大きく開いたセクシーな衣装で熱唱する谷村奈南

 井岡は先月23日の世界戦で5度目の防衛に成功後、すぐに結婚の日取りを決めた。親しい知人によると、婚姻届は17日に2人で提出するつもりで、そのことから同日は特別な記念日とみられる。

 プロポーズは昨年3月で、1年2カ月たってのゴールイン。その背景を知人は「一翔君は節目の勝利を待って決断したようだ。ようやく結婚できることに安どしているし、奈南ちゃんもうれしそうだった」と明かした。

 挙式は年内に行う予定で現在、式場選びなどの準備を進めている。谷村は妊娠していない。

 2人の交際は昨年1月18日付のスポニチ本紙が報じた。その後も静かに愛を育み、昨年7月には米ロサンゼルスに旅行する前に羽田空港で初のツーショットを披露。先月23日の世界戦の勝利インタビューでは「この記録は僕だけの記録ではなく、支えてくれた方、そしてファンや“フィアンセの彼女”があっての記録」と感謝の気持ちを伝えていた。

 モットーは「唯一無二の存在になること」。そのために谷村という欠かせない存在を伴侶に迎え、リングに上がる。

 ◆井岡 一翔(いおか・かずと)1989年(平元)3月24日、大阪府生まれの28歳。叔父は2階級制覇の井岡弘樹氏。09年4月にプロデビュー。11年2月にWBC世界ミニマム級王座を獲得。平成生まれ初の世界王者。12年12月にWBA世界ライトフライ級、15年4月に同フライ級王座獲得。プロ18戦目での3階級制覇は世界最速。1メートル65。血液型B。

 ◆谷村 奈南(たにむら・なな)1987年(昭62)9月10日、大阪府生まれの29歳。青学大法学部卒。3歳から8歳まで父親の仕事でハワイやロサンゼルスに長期滞在。07年5月に「Again」でデビュー。08年に「JUNGLE DANCE」でレコード大賞優秀作品賞を受賞。好きな歌手はクリスティーナ・アギレラ。1メートル62。血液型O。

最終更新:5/17(水) 7:15

スポニチアネックス