ここから本文です

【オークス:東西記者徹底討論】新女王は「桜花賞負け組」から誕生すると予告

5/17(水) 21:37配信

東スポWeb

【オークス(日曜=21日、東京芝2400メートル)東西記者徹底討論】断然の世代ナンバーワンの評価を得ていたソウルスターリングが、桜花賞でまさかの3着敗戦…。牝馬クラシック2冠目の第78回オークスは、勢力図が大きく揺らいだ状況で迎える。求められるのはまさに予想センス。「独創」荒井と「馼王」西谷は、ともに桜花賞負け組の中から新女王が誕生すると予告した。

 荒井敏彦(東スポ):女優の相武紗季が第1子を妊娠したんだってな。

 西谷哲生(大スポ):マジっすか!?

 荒井:そんな驚くことかよ。

 西谷:いや、そもそも結婚してたことさえ知らなかったんですけど。ダブルでショック…。

 荒井:毎度、この手のネタで思うんだけどさ。何でオマエがショックを受けるの? そっちの方が分かんねーわ。

 西谷:もういいですよ。このモヤモヤした気持ちは穴にぶつけるしかないですから。

 荒井:穴? ここは手堅く◎リスグラシューからいくのが正解だろ。対戦成績からソウルスターリングには分が悪いとみていた桜花賞でお返しとばかりに先着。戴冠こそならなかったが、ラスト2ハロン11秒9→12秒8と一番苦しいところでライバルを逆転してみせたからな。伸びあぐねたチューリップ賞(3着)とは対照的なレース内容。やっぱ仕上げに差があったんだろうな。

 西谷:桜花賞当時は2週続けて併せ馬を敢行するなど、この時期の牝馬にしてはハードな調教をこなしていましたからね。それをしっかり乗り越えたことで、馬もひと皮むけたんじゃないでしょうか。

 荒井:デビュー時から馬体が大きく変わっていないこともあって、完成度の高さで走ってきた印象だったが、あの内容ならもう一段上があるんじゃないか。アルテミスSを制しているように東京は経験済みで、輸送に泣くタイプでもない。桜花賞上位3頭のなかで距離延長を味方にできるのはこの馬だけだろうし、必然的に着順も上がるって考えるのが妥当だろう。

 西谷:少しエンジンのかかりが遅い馬ですから、確かに東京の2400メートルは歓迎でしょうね。今まで一度も崩れていない馬が、さらに条件好転となれば、評価を落とす理由はありません。

 荒井:でも本命じゃないんだろ?

 西谷:対抗ですね。桜花賞と同じく◎ミスパンテールでいきます。

 荒井:マジかよ。桜花賞馬のレーヌミノルでさえ距離が不安視されてるのに、同じダイワメジャー産駒で桜花賞16着じゃ巻き返しは厳しいだろ。

 西谷:前走はパドックから気負い気味に見えましたし、道悪馬場がこたえたのか、レースでも全然走っていません。新馬戦以来、7か月ぶりのチューリップ賞で2着した実力を考えれば、一発の魅力は十分ありますよ。

 荒井:前走は度外視するにしても、距離の問題はどうするんだよ。

 西谷:ノープロブレムです。昆調教師は桜花賞の前から「オークスの方がチャンスは大きい。母父のシンボリクリスエスが強く出た体形で、この馬をダイワメジャー(産駒)と思ったことはない」と言ってたくらいですから。

 荒井:ふ~ん、オレは普通に無印だけどな。対抗はなんだかんだでソウルスターリング。母父モンズーンなら道悪もOKとみていた桜花賞だが、無敵だったチューリップ賞までとは明らかに違う走り。敗因はやはり道悪以外に特定できない。

 西谷:フランケルの血統は、距離に対応できるかも不透明なところがありますから。実力は認めてもボクは△評価でいきます。それよりも2400メートルで良さが出そうなアドマイヤミヤビを上位に取りたいですね。

 荒井:桜花賞(12着)はまったくハミを取らなかったな。未勝利Vも渋馬場だっただけに走らな過ぎではあるが…。

 西谷:確かにそこは引っかかりますよね。ボクも一度は本命にと考えましたが結局、▲に落ち着きました。

 荒井:クイーンCを余力十分に完勝した内容からいかにもオークス向きに見えるし、1週前の動きを見る限りデキも上向き。本命にするにはちょっと怖いけど、確かに軽視もできないんだよな。

 西谷:レーヌミノルの2冠の可能性は…。

 荒井:直後にいたソウルスターリングが伸びあぐねたわけだし、桜花賞は一番強い競馬をして勝ったのは確か。同世代なら距離克服…というのが過去の流れだけど、血統だけでなく、体形も明らかにマイラー寄り。過去2勝で今年は連覇もかかっている“オークスハンター”池添頼みだな。

 西谷:お互い押さえ評価ってことですね。それよりは馬場悪化でタフなレースになった忘れな草賞を差し切ったハローユニコーンあたりが面白い存在になるかも。

 荒井:フローラS組も毎年、甘く見られがちだけど、最後の最後に差し切ったモズカッチャンの勝負強さは不気味。ハービンジャー産駒らしい息の長い脚と、らしくない切れ味を兼備している馬だよな。

最終更新:5/17(水) 21:37
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ