ここから本文です

幕下付け出しの水戸龍が初白星 昨年の学生横綱

デイリースポーツ 5/17(水) 15:52配信

 「大相撲夏場所・4日目」(17日、両国国技館)

 昨年の学生横綱で幕下15枚目格付け出しの水戸龍(23)=錦戸=がデビュー初白星を挙げ、1勝1敗とした。つる林に立ち合いから押し込まれたものの土俵際で粘りを見せ、逆転の小手投げを決めた。

 黒星デビューとなった初日の初土俵では「人生で一番緊張した」などと話していたが、この日も所作を間違えるなど、緊張がとけないまま。苦しんだ相撲を「相手の形を作らせたけど、もう負けたくないと思った。この前はダメだと思って力が抜けてしまったけど、前みたいになったらダメだと思った」と振り返った。

 自身と同じく今場所に初土俵を踏んだ昨年のアマ横綱の矢後がデビュー2連勝していることには「自分は自分」と話したものの、「連勝して落ち着いているので、オレも頑張らないといけないというのはあります」とライバル心も見せた。

最終更新:5/17(水) 15:54

デイリースポーツ