ここから本文です

北ミサイル 米、露に厳格な制裁履行要求

産経新聞 5/17(水) 7:55配信

 【ワシントン=黒瀬悦成】スパイサー米大統領報道官は15日の記者会見で、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、中国とロシアに北朝鮮に対する制裁の厳格な履行を求めた。トランプ政権が北朝鮮問題でロシアを名指しして協力を要請するのは異例だ。

 北朝鮮は、中国が対北制裁の履行で具体的な動きを見せているのをにらみ、ロシアとの関係強化に動いているとされ、スパイサー氏の発言は、ロシアが北朝鮮による制裁逃れの「抜け穴」と化すことのないようくぎを刺す狙いがあるとみられる。スパイサー氏は「北朝鮮が米国や同盟国の日韓、中国とロシアを含む近隣国を脅かし続けていることに疑問の余地はない」と強調。その上で朝鮮半島の安定化に向けて「域内諸国、特に中国とロシアに制裁に関してできる限りの取り組みを求める」とした。

 米ホワイトハウスは今回のミサイル発射直後の13日も、ミサイルが露極東ウラジオストクの南方沖に着弾したとして「ロシアが快く思っているとは想像できない」と指摘し、北朝鮮問題でロシアの関与を求めていく姿勢を示していた。

最終更新:5/17(水) 7:55

産経新聞