ここから本文です

前例ない現役世界王者と芸能人の結婚 休業して井岡支えた谷村

スポニチアネックス 5/17(水) 6:21配信

 WBA世界フライ級王者の井岡一翔(28=井岡)が歌手谷村奈南(29)と17日に結婚することが16日、分かった。ボクシングの現役世界チャンピオンと有名芸能人の結婚は前例がない。

【写真】ステージで新曲を熱唱した谷村奈南。セクシーなポーズを決める

 元世界王者の畑山隆則(41)がフリーアナウンサーの清原久美子さん(48)と再婚しているが、それは引退後のことで、ボクシング関係者は「現役ボクサーは下積み時代を支えてもらった女性と結婚するケースがほとんど。幼なじみとか、ボクシングジムの近所で働いていたりする女性が多い」と説明。ボクサーは例え日本王者になってもアルバイトで生計を立てる人が多く「著名人と出会うような場に顔を出す余裕はなく、知り合う機会がほとんどない」という。

 井岡の場合は、2階級制覇した井岡弘樹さん(48)を叔父に持つ“サラブレッド”で、交友関係は各界に広い。14年に友人グループに加わった谷村とは、15年3月に交際に発展した。スポンサーの支援もあり、11年にWBC世界ミニマム級王座を獲得して以来、世界戦14勝でファイトマネーも稼いでいる。プロポーズ時には谷村に推定1000万円の婚約指輪を贈った。

 ただ、生活は他のボクサーのカップルと変わらなかった。谷村は昨秋に所属事務所を辞め、芸能活動を休業し、井岡を支えた。彼のコンディションを考えた食事を作って体調を管理。井岡は「彼女のおかげで食の知識と質が上がった」と、内助の功を明かしている。

最終更新:5/17(水) 9:57

スポニチアネックス