ここから本文です

ラグビー日本が来年11月3日にオールブラックスと5年ぶりに対戦へ 過去0勝5敗

5/17(水) 15:44配信

デイリースポーツ

 日本ラグビー協会とニュージーランド協会は17日、都内で共同会見を行い、2018年11月3日に日本国内で日本代表とニュージーランド代表「オールブラックス」がテストマッチを行うと発表した。日本代表が世界最強と言われるオールブラックスと対戦するのは、13年11月以来、約5年ぶり。当時は日本が6-54で敗れている。過去の対戦成績は0勝5敗。日本代表にとっては、来たるべき自国開催の19年W杯を前に、最高の試金石の一戦となる。

 ニュージーランド側はビル・イングリッシュ首相と、スティーブ・チューCEOが会見に登場。日本協会の岡村正会長(78)は「このたび、世界ランキング1位のニュージーランド代表・オールブラックスとの対戦が決まり、イングリッシュ首相の同席を得て発表できることをこの上ない名誉なことと受け止めております。これまで日本代表は5回対戦し、いずれも大敗しています。しかし、2019年の自国大会でベスト8以上という大きな目標を揚げる日本代表と致しましては、ラグビーのレベルはもとより、オールブラックスの圧倒的な存在感と人気に近づき、好敵手と認められることを目指して今回の対戦に臨む所存です」と、コメントした。

※日本の過去のオールブラックスとの対戦

1987年10月(花園ラグビー場)

●0-74

1987年11月(国立競技場)

●4-106

1995年6月(W杯・南アフリカ、ブルームフォンテン)

●17-145

2011年9月(W杯・ニュージーランド、ハミルトン)

●7-83

2013年11月(秩父宮ラグビー場)

●6-54