ここから本文です

“古巣”オールブラックスとの対戦 日本代表ジョセフHC「非常にエキサイティング」

デイリースポーツ 5/17(水) 16:10配信

 日本ラグビー協会とニュージーランド協会は17日、都内で共同会見を行い、2018年11月3日に日本国内で日本代表とニュージーランド代表「オールブラックス」がテストマッチを行うと発表した。日本代表が世界最強と言われるオールブラックスと対戦するのは、13年11月以来、約5年ぶり。当時は日本が6-54で敗れている。過去の対戦成績は0勝5敗。日本代表にとっては、来るべき自国開催の19年W杯を前に、最高の試金石の一戦となる。

【写真】V候補アイルランド監督、日本に警戒感「ジョセフさんは恐ろしい人」

 かつてオールブラックスの主力選手として活躍した日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC)は「今回のチャンスは非常にエキサイティング。日本代表の(W杯への)準備としても非常に有益」と、腕ぶした。対戦に向けて「いかに選手たちを信じさせるかが大事。オールブラックスと十分に戦える自信、一定のポイントでは対抗できる自信をつけさせたい」と、思い描いた。

 ※日本の過去のオールブラックスとの対戦

 1987年10月(花園ラグビー場)

 ●0-74

 1987年11月(国立競技場)

 ●4-106

 1995年6月(W杯・南アフリカ、ブルームフォンテン)

 ●17-145

 2011年9月(W杯・ニュージーランド、ハミルトン)

 ●7-83

 2013年11月(秩父宮ラグビー場)

 ●6-54

最終更新:5/17(水) 16:16

デイリースポーツ