ここから本文です

菅田将暉 野村周平とキス、女性ファン悲鳴 映画「帝一の國」舞台あいさつで大歓声

5/17(水) 16:15配信

デイリースポーツ

 俳優・菅田将暉(24)が17日、都内で主演映画「帝一の國」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。最後に共演の野村周平(23)とキスをする大サービスで観客を沸かせた。

【写真】菅田将暉、高校時代の超絶モテモテ伝説を激白「先生とかも…」

 この映画のイベントは、この日が最後。そのため、超名門高校が舞台の物語にちなみ、舞台あいさつの最後は卒業式の形式で締めくくり。まず共演の野村、竹内涼真(24)、間宮祥太朗(23)、志尊淳(22)から菅田に感謝の言葉が送られ、続いて菅田が1人ずつにお礼を述べた。その際、菅田は野村に「未公開シーンをやろう」と言い、顔を近づけて唇にキス。女性ファンから悲鳴のような歓声がこだました。

 そして最後に「また10年後、20年後の節目に集まって、面白いことを日本にたたき込めたらいいな」と、この同世代のメンバーで“同窓会”作品を製作するプランもぶち上げていた。

 映画は4月29日の初日から19日目となったこの日の上映で、観客動員が100万人を突破。さらに興行収入も12・5億超と大ヒット。舞台上ではそんなうれしい知らせも届き、菅田は「ミリオン。やったぜ!」と大喜びしていた。