ここから本文です

「ワールドエンブリオ」の森山大輔、マフィア4兄弟の相続を描く新連載をエッジで

5/17(水) 16:19配信

コミックナタリー

「ワールドエンブリオ」「君死ニタマフ事ナカレ」の森山大輔による新連載「Mourning Bride」が、本日5月17日発売の少年マガジンエッジ6月号(講談社)にてスタートした。

【写真】少年マガジンエッジ6月号(他1枚)

今号の表紙と巻頭カラーに登場した「Mourning Bride」。マフィア一家“コルサリーノファミリー”の4兄弟・長男アラン、次男ベリーニ、三男クリス、四男ディーノは、ファミリーのトップである祖父のドン・アローンから呼び出され実家に集まった。するとそこで、祖父が亡くなったこと、さらに祖父の婚約者である少女・マリカが遺産の後継人を選定するという遺言を聞き……。本作は隔月連載のため、次回は8月号に登場する。

また今号では、天道グミ「Bの食卓」、ハルノ晴「僕らは自分のことばかり」、田中マコト「ジャジャジャジャーン!」、森田ウユニ「魔王インストール」の4作品が最終回を迎えた。なおアニメイトでマガジンエッジ6月号を購入すると、特典として「Mourning Bride」のイラストカードが付属する。詳細はアニメイト各店舗にて確認を。

Yahoo!ニュースからのお知らせ