ここから本文です

【オークス】レーヌミノル2冠へ馬なりで1馬身半先着!さらに上昇

スポーツ報知 5/17(水) 12:20配信

◆オークス追い切り(17日、栗東トレセン)

 オークス・G1(21日、東京・芝2400メートル)で2冠を狙う桜花賞馬のレーヌミノル(牝3歳、栗東・本田優厩舎)が17日、栗東のCWコースで追い切られた。

 メイショウカシュウ(5歳1000万)を3馬身前に置いて、6ハロン地点からスタート。我慢を利かせながらゆったりと追走していくと、直線でも折り合いは十分。馬なりのまま、最後は内から1馬身半ほど先着した。本田調教師は「ゴール前で気合を乗せる感じでやった。先週3頭併せでしっかりやっているので無理はせず、予定通りできた。前走後はさらに良くなっているし、使っていくほどにかかるような面もこの馬にはない」と、好感触を口にした。

最終更新:5/17(水) 13:26

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ