ここから本文です

世界卓球「5倍大きい声出せれば」 日本最年少の張本

朝日新聞デジタル 5/17(水) 19:58配信

 「自分の特徴は、点を取った後の大きい声だけなので……」。卓球の世界選手権(29日開幕、ドイツ・デュッセルドルフ)に日本史上最年少の13歳で出場する張本智和(エリートアカデミー)が遠慮がちに言うと、笑いが起きた。

【写真】得点を挙げて叫ぶ張本

 17日に都内であった日本代表選手の記者会見での一幕。得点を決めると、エビぞりになって「チョレイ!」と叫ぶことで有名な張本は「声」をアピールポイントに挙げた。

 すごいのは、声だけではない。昨年12月の世界ジュニア選手権を史上最年少で制すなど、実力も急成長中。日本代表の倉嶋洋介監督も「3年後の東京五輪の有力候補なのは、間違いない」と太鼓判を押す。

 世界選手権の目標は「今まで出したことのない大きな声を出すこと」という。ただ、報道陣に「これまでの何倍くらいの声で? 10倍くらい?」と聞かれると、少し間を置いて「5倍くらい出せれば」。ラケットを置くと恥ずかしがり屋の中学2年生は、はにかみながら言った。(前田大輔)

朝日新聞社

最終更新:5/17(水) 19:58

朝日新聞デジタル