ここから本文です

譲位特例法案審議、衆参で別の委員会 少数会派に配慮

産経新聞 5/17(水) 7:55配信

 自民、民進両党は16日、天皇陛下の譲位を可能とする特例法案について、衆院では議院運営委員会、参院では新設する特別委員会で審議することで合意した。法案を衆参で異なる委員会で審議するのは異例。民進党が少数会派も審議に参加できるよう配慮を求め、自民党が応じた。

 政府は法案を19日に閣議決定し、衆院に提出する方針だ。

最終更新:5/17(水) 7:55

産経新聞