ここから本文です

YOSHIKI 術後すぐのレコーディングにファン悲鳴「無理だけはやめて!」

デイリースポーツ 5/17(水) 16:34配信

 16日に米ロサンゼルスで首の手術を受け、無事に成功したことを報告したロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが17日、ツイッターを更新し、ベッドに横たわる自身の写真をアップした。YOSHIKIは術後、全身麻酔から覚醒した後にレコーディングをしたいと医師に直訴し、退院し作業を行ったことを報告しているが、ファンからは「無理をしないで」の声が数多く寄せられた。

【写真】YOSHIKI お笑い界の大物に謝罪「当時は、お騒がせしました」

 ツイッターには「先ほど首の手術がおわり成功しました。みんなのメッセージ励みになりました。ありがとう。愛を込めて」のつぶやきとともに、ベッドに横たわり目をつぶる自身の写真をアップ。患部はガーゼのようなものがかぶせられ、腕には点滴の管のようなものが写っている。

 YOSHIKIは事務所からのリリースで、術後に医師に、手術直前まで取りかかっていた曲のレコーディングをしたいと訴え、退院しスタジオに向かったことが報告されているが、やはり無理があったのか、30分ほどの作業で同行スタッフや看護師から説得され自宅に戻り静養している。

 それだけにベッドに横たわるYOSHIKIに心配の声が殺到。「無理だけは止めてね」「お医者様の言う事を聞いてね。無理はダメだよ」「ゆっくり休んで」「無謀はやめてね」「無理せずじっくり確実に治してほしい」と、しっかり休養して回復に努めるよう願う書き込みが寄せられていた。

最終更新:5/17(水) 18:46

デイリースポーツ