ここから本文です

小室圭さん 眞子さまと電話「いってきます」「いってらっしゃい」

スポニチアネックス 5/17(水) 10:50配信

 秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さま(25)が「近くご婚約へ」と報じられてから一夜明けた17日、お相手の小室圭さん(25)が都内の勤務先で記者会見を行った。「時期が参りましたら改めてお話しをしたい。今は申し上げる時期ではございません」と多くを語ることはなかったが、質問の一つ一つに誠実に対応した。

【写真】眞子さまとの婚約について、報道陣の質問に笑顔で答える小室圭さん

 一問一答は以下の通り。

――今の率直な気持ちは

はい。時期が参りましたら、またあらためてお話をさせていただきたいと思います。申し訳ございません。

――眞子さまのどのようなお人柄に惹かれたのか

申し訳ございません。時期が参りましたらあらためてお話させていただきたいので、本日は控えさせていただきたいと思います。

――好きな言葉、座右の銘は

それにつきましても、今は申し上げることができませんので、控えさせていただきたいと思います。

――眞子さまとはどのようにして連絡を取られていたのか

申し訳ございません、それもですね、今申し上げる時期ではございませんので、しかるべき時期が来ましたらお話をさせていただたいたいと思います。

――ご家族とはどんなお話を

現時点で申し上げることはございませんので、また時期が参りましたらお話させていただきます。

――昨日の(婚約内定の)報道はどこで聞いたか

いろいろと情報がございましたので、どこで私が「何々を見ました」というより、どこで見たかも忘れてしまったくらいメディアの方々が映してくださった。それ(場所)については覚えておりません。

――報道後の眞子さまとのやりとりは

きょうの朝、「いってきます」「いってらっしゃい」という形で、軽い会話をさせていただきました。時間はちょっと覚えていないのですが、早朝だったと思います。(どちらから?)それも存じておりません。

――会見にあたり眞子さまからのエールは

それにつきましても、時期が参りましたらお話をさせていただきたく思います。

――話せる時期はいつごろになりそうか

まだ分からないことが多いので、いろいろと整理してから。時期になりましたらお話をさせていただきたいと思います。

――眞子さまとお話されてるときは幸せ?

時期が来ましたらお話をさせていただきたく思います。

――勤務先の法律事務所では何をしているのか

パラリーガルとしまして、法律の事務に携わらせていただいております。(将来目指すものは)今後、考えを巡らせていこうと思っております。

最終更新:5/17(水) 11:34

スポニチアネックス