ここから本文です

米軍車両盗んで売った疑い 米兵と韓国人ら検挙 ソウル

朝日新聞デジタル 5/17(水) 20:16配信

 ソウル地方警察庁は17日、米軍の高機動多用途装輪車両(ハンビー)3両を盗んで売り払ったとして、古物商の韓国人男性(60)ら7人を軍用物資等犯罪関連特別法違反などの疑いで検挙したと発表した。

【写真】盗まれた対戦車ミサイル搭載用ハンビー=ソウル地方警察庁提供

 同庁によれば、古物商ら3人が、米軍の男性軍曹(47)ら米軍基地関係者2人と共謀。昨年6月9日、韓国空軍基地内に駐屯した米軍基地から、対戦車ミサイル搭載用のハンビー(市価7千万ウォン=約700万円相当)1両を、9月1日には同じ場所から、兵員輸送用のハンビー(同4千万ウォン相当)2両を、それぞれ盗み出したという。

 古物商らは仲介人を通じ、ミサイル搭載用ハンビー1両を1100万ウォンで、映画用小道具製作業の韓国人男性(54)に売り払った。この男性は、ハンビーを修理したうえで、戦争映画用に使うつもりだったという。(ソウル=牧野愛博)

朝日新聞社

最終更新:5/17(水) 20:16

朝日新聞デジタル