ここから本文です

伝説の暗殺者一家かな? ゆりやんレトリィバァの「ある中国の少女の願い」動画が完全に女版サモ・ハン・キンポー

ねとらぼ 5/17(水) 20:47配信

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが5月18日、「ある中国の少女の願い」と題してInstagramに投稿した動画が最高にじわじわくる薄幸の少女のお話でした。

【ゆりやんレトリィバァ最強の一撃】

 中国映画さながらのBGMに乗せ、「知っていただきたい現実があります」といつもとは違った神妙な面持ちで切り出し始めるお団子ヘアーのゆりやんさん。序盤から「私は、昼も夜も……」と何か切実な告白をしそうな雰囲気がプンプンです。

 しかし次の瞬間から状況は一変。「家のために……カンフーのけいこをします」と伝説の暗殺者一家に生まれてきてしまったかのような身の上を語り始め、すさまじい形相で身につけた技を披露し始めます。われわれは何というモンスターを作り上げてしまったのか(後悔)。

 その後、「でも知ってほしい。私も普通の女の子」と、恋愛など女性らしい要素がまるで欠けていた悲しい人生を、でかいトラのぬいぐるみをなで続けながら述懐。それでも最後は一輪の花を持ち満面の笑顔で「そんな時代が来るのなら、私はずっと、笑顔でいたい」と話し動画は暗転。全編、中国語っぽいけど絶対違う謎ナレーションが付けられ、何だかよく分からないけどいい最終回だったな、という気持ちです。

 悲しさを誘うストーリーに反し、どうしても笑いがこみ上げる動画にファンからは「言ってること同じに聞こえるけどジワジワ押し寄せてくる」「じわじわくる」「腹立つわー(笑)おもろすぎ!」「笑いすぎた」など絶賛のコメントが寄せられました。

最終更新:5/17(水) 21:08

ねとらぼ