ここから本文です

【オークス】桜花賞2着馬リスグラシュー、好調キープ!矢作師「より適性に近いレース」

スポーツ報知 5/17(水) 13:30配信

◆オークス追い切り(17日、栗東トレセン)

 オークス(21日、東京・芝2400メートル)に出走する桜花賞2着馬リスグラシュー(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎)が17日、栗東トレセンで最終追い切りを行った。

 CWコースを軽快なフットワークで走破。適度に気合も乗っており、好調キープを印象づける動きだった。見守った矢作調教師は「半マイルですし、動きはよく見えましたね。上積みは微妙だけど、より適性に近いレースになるので、現状維持ができていれば大丈夫だとも思う」とタイトル奪取へ力を込めた。

最終更新:5/17(水) 13:30

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ