ここから本文です

トキのひな巣立つ、今年初=環境省

時事通信 5/17(水) 17:45配信

 環境省は17日、新潟県の佐渡島で、国の特別天然記念物トキのひなが巣立ったのを確認したと発表した。

 自然界で生まれたひなの巣立ちは、2012年から6年連続で、今年の繁殖期では初めて。

 巣立ったひなは、飼育施設から放鳥された6歳の雄と、野生下に生まれた年齢不明の雌のペアに生まれた1羽。17日午前、巣の近くの枝に両足で止まっているのを、モニタリングチームが確認した。 

最終更新:5/17(水) 18:19

時事通信