ここから本文です

バックチェリー、ギタリストとドラマーが脱退

BARKS 5/17(水) 10:35配信

バックチェリーが、ギタリストのキース・ネルソンとドラマーのイグザビエル・ムリエルが脱退したことを正式に発表した。

◆バックチェリー画像

ムリエルは週末(5月15日)、「ファンのみんなに、この11年のことを心から感謝したい…君らがいなかったら、これは成し遂げられなかった!!!! なんて旅だったことか……。またの機会に」とツイートしていた。

スティーヴィー・Dは火曜日(5月16日)、バンドのFacebookにこんなメッセージを掲載した。「俺らの素晴らしく忠実なバックチェリー・ファン! 君らの大半がすでに知っている通り、ジョシュ(・トッド Vo)と俺は、もう1つのバンドJosh Todd & The Conflictのデビュー・アルバムを完成させたところだ。9月にリリース予定だ。近いうちに、ツアーでみんなに会うのを楽しみにしている」

「そして、これも君らの多くがすでに知っていると思うが、バックチェリーは最近、大きな変化を経験した。キースとサビエルの今後の成功を祈っている。そして、俺らが、最愛の友人Kevin Roentgen(Orson)とSean Winchester(EVERCLEAR)の助けを借り、大々的に夏のツアーを行なうことを、みんなに一番に知って欲しい」

キース・ネルソンは、90年代半ば、ジョシュ・トッドとバックチェリーを結成したオリジナル・メンバー。イグザビエル・ムリエルはバンドが再結成した2005年から活動を共にしてきた。

バックチェリーの北米ツアーは5月27日にスタート予定。

Ako Suzuki

最終更新:5/17(水) 10:35

BARKS