ここから本文です

万景峰号が就航へ=北朝鮮とロシア結ぶ定期航路

時事通信 5/17(水) 18:02配信

 【モスクワ時事】ロシア極東ウラジオストクと北朝鮮北東部の羅先経済特区を結ぶ貨客船「万景峰号」の定期航路が17日開業し、羅先発の第1便が18日にウラジオストクに到着する。

 運航に関わるロシア企業「インベスト・ストロイ・トレスト」が明らかにした。

 北朝鮮は14日に弾道ミサイルを発射し、日米などが圧力を強めている。ロシアのプーチン大統領は15日の北京での記者会見で、北朝鮮の核・ミサイル開発について「受け入れられない」と述べる一方で、圧力強化に反対する立場を示しており、今後も北朝鮮支援を続けるとみられる。

 定期航路の開設により、外貨獲得目的でロシアで働く北朝鮮労働者や物資の輸送が強化されることになり、国連安保理による対北朝鮮制裁の「抜け穴」になりそうだ。 

最終更新:5/17(水) 18:47

時事通信