ここから本文です

<JR西>山陽新幹線・博多駅に初の女性駅長

毎日新聞 5/17(水) 20:43配信

 JR西日本は17日、山陽新幹線博多駅(福岡市)の駅長に富沢五月・和歌山支社人事課長(48)を起用する人事を発表した。1975年に全線開業した山陽新幹線(新大阪-博多間)の19駅で女性駅長が誕生するのは初めて。6月1日付で着任し、博多駅の社員約120人を束ねることになる。

 富沢氏は三重県出身で、93年に入社。車掌区長や運輸部管理担当課長などを歴任し、2015年6月から和歌山支社人事課長。JR西は起用について「現場長を務めた経験や能力を生かしてほしい」としている。

 JR西は昨年3月に女性活躍のための行動計画を策定した。管理職や指導者層で女性の登用を進めており、18年度末の目標値を15年度末比1・5倍としている。【石田宗久】

最終更新:5/17(水) 23:41

毎日新聞