ここから本文です

<サイバー攻撃>国内被害確認が計16件に 警察庁

毎日新聞 5/17(水) 20:49配信

 世界各地で発生した大規模なサイバー攻撃をめぐり、警察庁は17日、国内で新たに9件の被害申告があったことを明らかにした。これで被害確認は計16件になった。いずれも金銭の支払いは確認されていない。

 被害が判明したのは大阪府と兵庫県にある二つの会社。また▽東京都の50代男性▽埼玉県の40代男性▽千葉県の40代男性▽滋賀県の50代男性▽大阪府の20代男性▽大分県の70代男性--のパソコンもそれぞれ被害にあった。すでにウイルス感染を公表している川崎市も被害を申告した。【川上晃弘】

最終更新:5/17(水) 20:49

毎日新聞