ここから本文です

中大のドラフト候補右腕・鍬原リーグトップタイの今季4勝目

5/17(水) 18:09配信

デイリースポーツ

 「東都大学野球、中大3-2専大」(17日、神宮球場)

 中大が逃げ切り、先勝。今秋ドラフト候補右腕・鍬原(くわはら)拓也投手(4年・北陸)が九回途中6安打2失点でリーグトップタイの今季4勝目を挙げた。

 七回までは完封ペース。八回に2点を失い、最後は救援を仰いだものの、最速147キロを計測した直球やシンカーの制球もよく、8三振を奪った。

 力むことが多かった反省から、試合がなかった前週は、バランスよく打たせてとることをテーマに練習。修正したスタイルで結果を残し「試せてよかった。もうちょっと低めに投げられるようにしたい」と、笑顔を見せた。