ここから本文です

高3女子殺害 火災前夜に犯行か 肺に水、溺死の可能性

産経新聞 5/17(水) 7:55配信

 東京都台東区のマンション火災に絡み、都立高校3年の佐藤麻衣さん(17)を殺害したとして、殺人容疑で逮捕された交際相手の高校3年の少年(18)が、「3日夜に佐藤さんを自宅マンションに送り届けた後、もう一度マンションに行った」と説明していたことが16日、捜査関係者への取材でわかった。送り届けた際は入室しておらず、警視庁が再訪した夜間に犯行に及んだ可能性もあるとして調べている。

 捜査関係者によると少年は、3日午後8時半に佐藤さんを自宅まで送り別れたが「連絡に反応がなく心配になりもう一度マンションに行った。何もせず帰宅した」と逮捕前に説明。午後11時ごろに自宅に戻っていたとみられ、空白の3時間の状況を調べている。

 一方、佐藤さんの肺に水が入っていたことが判明。警視庁は顔を浴槽につけるなどして溺死させた可能性もあるとみている。

 2人は事件前、交際上の悩みについてメッセージでやりとりしていた。少年は当初「手で首を絞めた」などと容疑を認めていたが、現在は黙秘しているという。

最終更新:5/17(水) 7:55

産経新聞