ここから本文です

楽天打線、コツコツ7単打で二回に5点差を逆転

5/17(水) 19:08配信

デイリースポーツ

 「楽天-日本ハム」(17日、岩手県営野球場)

 楽天が二回、初回に負った5点ビハインドをひっくり返した。

 初回、先発の則本が中田の4号3ラン、大田に4号2ランを許して、一発攻勢で5点を先制されたが、楽天打線はコツコツと単打を重ねて逆転に成功した。

 日本ハムの先発左腕、加藤から二回、先頭の銀次が中前打で出塁すると、島内は四球。1死後、藤田の左翼への安打で1点をかえすと、2死から茂木、ペゲーロ、ウィーラー、アマダー、そして銀次といずれも単打の5連続適時打で逆転に成功した。

 加藤は1回2/3を8安打6失点で降板。

 逆に逆転してもらった則本は三回のマウンドへ。現在、3連勝中で4試合連続2桁奪三振を続けているエースが打線の援護を受けて立ち直れるか。