ここから本文です

<アリゲーターガー>世界最大級肉食魚 名古屋城外堀で捕獲

毎日新聞 5/17(水) 21:34配信

 名古屋市は17日、名古屋城の外堀で世界最大級といわれる外来肉食魚「アリゲーターガー」1匹を捕獲したと発表した。

 名古屋城総合事務所によると、捕獲したガーは体長1.2~1.3メートル。同日午後5時半ごろ、市職員やボランティアらが捕獲した。

 市などによると、外堀のガーは2009年ごろに確認され、2匹がいるとみられる。目撃情報は昨年夏を最後に途絶えたが、今年4月に再び目撃されていた。これまでボランティアらが網を設置したりボートで追い込んだりしたが、捕獲は難航していた。

 ガーは北米原産でワニのような歯を持ち在来種を大量に食べる。ペットとして人気があるが、捨てられることで生態系への影響が懸念されており、環境省は来春にも特定外来生物に指定し、輸入販売を禁止する方針だ。【三上剛輝】

最終更新:5/18(木) 8:33

毎日新聞