ここから本文です

笹川友里アナ、ラジオで失敗談語る「カギを刺したままよく家を出ます」

スポーツ報知 5/17(水) 16:39配信

 TBS・笹川友里アナウンサー(26)が17日放送のTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜・後1時)で、自身の失敗談を語った。

 番組では水曜パートナーを務める博多大吉(46)が自宅のカギを忘れた翌日に相方の博多華丸(47)もカギを忘れるハプニングが続いたことを紹介。カギにまつわる話を聞かれた水曜パーソナリティーの笹川アナは、「玄関にカギを刺したままよく家を出ます。3回ありました」と告白。「危ないですよ」と言う大吉に対し「本当ですね。(自宅に不審者が押し入るなどの)ニュースを読むたびに感じています」と話した。

 笹川アナによると、玄関を出ようとしてカギを刺したまま、忘れ物に気がつき部屋の中に入って、再度出るときに「荷物持ったことに満足して…」とカギをつけたまま外出してしまうという。

 対策として大吉が「改造しないと…。笹川さんがカギを触ったら何かランプがつくみたいな。フェンシングの原理で…」と提案。すると笹川アナは「今、フェンシングって言う必要ありました」と抗議した。

 大吉は「触れたら光るスポーツって、フェンシングしか思い浮かばなかったから」と弁明しながらも「近くにいるでしょう。聞いてみな」と反撃。笹川アナは昨年5月に、フェンシングの北京五輪銀メダリストの太田雄貴さん(31)と交際していることが発覚。昨年末に「時期がきたら結婚します」宣言をしていた。

最終更新:5/17(水) 16:39

スポーツ報知