ここから本文です

TPP11、進展に期待=日本への輸出に意欲―NZ乳業最大手会長

時事通信 5/17(水) 20:25配信

 ニュージーランド(NZ)の乳業最大手フォンテラのウィルソン会長は17日、東京都内で時事通信社の取材に応じ、日本の乳製品市場について「高品質なチーズや栄養価の高い乳原料の需要がある」と述べ、輸出拡大に意欲を示した。

 環太平洋連携協定(TPP)に関しては、「経済成長にとても重要だ」と話し、離脱を表明した米国を除く11カ国による早期発効を強く訴えた。

 NZは、国内で生産される生乳の9割が輸出用となる世界最大の乳製品輸出国。フォンテラはNZの酪農家約1万戸で組織する協同組合グループで、日本を含む世界各地に販売拠点などを持つ。 

最終更新:5/17(水) 20:31

時事通信