ここから本文です

団地上階からボウリング球投げ落とす 小学生3人を児相通告へ

産経新聞 5/17(水) 15:14配信

 大阪府和泉市の集合住宅で何者かが上階からボウリングの球を投げ落としたとみられる事件があり、大阪府警が殺人未遂の非行内容で、小学生3人から事情を聴いていることが17日、捜査関係者への取材で分かった。府警は近く3人を児童相談所に通告する方針。

 捜査関係者によると、和泉市内の団地前の路上で14日午後3時ごろ、ボウリングの球1個が落ちているのを近隣住民が見つけ、通報した。けが人はなかった。

 ボウリングの球は一部が破損しており、府警は何者かが団地の上階から球を投げ落としたとみて捜査。周辺の防犯カメラ映像などを調べたところ、複数の小学生が団地に出入りしていることが判明し、関与が浮上した。その後、同様の被害は確認されていないという。

 現場の団地は11階建てで、1階では郵便局やレストランが営業。団地の隣にはスーパーもあって人通りは多い。

 当時付近を通りかかった60代の男性は「買い物から帰ってきたら『パーン』という大きな音がした。自分に当たったかもしれず、本当に恐ろしい」と話した。

最終更新:5/18(木) 12:52

産経新聞