ここから本文です

ドコモ、「ドローン中継局」で上空からエリア化する実験に成功

Impress Watch 5/17(水) 17:36配信

 NTTドコモは、「ドローン中継局」を用いて上空から携帯電話エリア化する実証実験に成功した。

 「ドローン中継局」は、災害時に一時的に圏外となったエリアを復旧するため、ドローンに小型のLTE中継局を搭載したもの。移動基地局車では入れないような場所へも持ち運びが可能で、空中に飛んでいる電波を拾うため、山などの遮蔽物を超えて中継できる。

 実験は群馬県吾妻郡長野原町にて、5月10日~17日にかけて行われた。実験地域にて商用サービスとして提供されていない2GHz帯を使用し、遮蔽物を超えて電波を中継することに成功した。

 ドコモは2017年度下期を目途に、持ち運び用の電源と接続した有線ドローンの検証を行う。有線ドローンは地上からケーブル経由で電力の供給を受け、同じ場所に滞空し続けることができる。実用化を向けて、有線ドローンを連続24時間運用することを目標として、検証を進めるという。

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:5/17(水) 17:36

Impress Watch