ここから本文です

コロンビア代表FWファルカオ 脱税の疑いで訴えられる

スポニチアネックス 5/17(水) 17:58配信

 フランス1部モナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ(31)が16日、スペインの検察当局から脱税の疑いで提訴された。

 ファルカオは11~13年にスペイン1部アトレチコ・マドリードでプレー。12~13年に肖像権の収入に関連した約610万ユーロ(約7億6250万円)の所得を隠した疑いが持たれている。

 また当局はレアル・マドリードのポルトガル代表DFファビオ・コエントラン(29)も約140万ユーロ(約1億7500万円)の脱税容疑で提訴した。

 スペインでは昨年7月、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29)が約420万ユーロ(約5億2500万円)の脱税容疑で、父ホルヘ氏とともに地元裁判所から禁錮1年9月、罰金370万ユーロ(約4億6250万円)の有罪判決を受けた。スペインの法律では2年以下の禁錮刑は執行猶予が付くため、収監されていない。

最終更新:5/17(水) 18:00

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合