ここから本文です

国内被害、新たに9件=サイバー攻撃―警察庁

時事通信 5/17(水) 20:44配信

 世界各国で起きた大規模なサイバー攻撃で、警察が把握した国内被害が新たに9件増え、計16件(16日午後5時時点)となったことが17日、警察庁のまとめで分かった。

 
 同庁によると、新たに判明した被害は、大阪府と兵庫県の企業の計2件、神奈川県の行政機関1件、埼玉、千葉、東京、滋賀、大阪、大分各都府県の20~70代男性の計6件だった。

 今回のサイバー攻撃をめぐっては、日立製作所やJR東日本、川崎市などで添付ファイルが開けなくなるなどの被害が明らかになっている。 

最終更新:5/17(水) 20:49

時事通信