ここから本文です

発売15周年を迎えた「microKORG」にクールなプラチナ・カラーが数量限定で登場

BARKS 5/17(水) 18:10配信

発売から15周年というアニバーサリーイヤーを迎えたコルグのシンセサイザー/ボコーダー「microKORG」のプラチナ・カラー・バージョン「microKORG PT」が数量限定で発売されることとなった。

2002年の登場したミニ鍵盤搭載のアナログ・モデリング・シンセサイザー「microKORG」は、レトロでキュートなデザインとそのコンパクトさからは想像もつかない本格サウンドで人気を集めたモデル。その後、エレピやオルガンなどのサウンドを加えた「microKORG XL」、そのブラッシュアップモデル「microKORG XL+」が発売。2016年には2+1スピーカー・システムを搭載した「microKORG S」が登場。その間もいくつかのカラー・バリエーション・モデルがリリースされているが、今回の「microKORG PT」はオリジナルの仕様での登場となる。

明るい配色のスタイリッシュな操作パネルを、左右のブラック・ウッド・パネルをはじめとするアクセント・カラーの黒で引き締めたデザインは、これまでの「microKORG」にはなかったものだ。

カラー以外の仕様は通常モデルと同じ。コルグが誇る強烈な音圧を生み出すオシレーターや鋭い切れ味のフィルター、個性あふれるボコーダー機能やアルペジエイターももちろん搭載。外部音声の入力やソースの加工が行えるほか、MIDIコントローラーとしても活躍する。

クールで新しいカラー・バリエーション・モデル、「microKORG PT」は数量限定の発売となるので、気になる人は早めのチェックを。

製品情報
◆microKORG PT
価格:オープン(市場予想価格 37,000円 税別)
発売日:2017年5月下旬

最終更新:5/17(水) 18:10

BARKS