ここから本文です

ヤクルトが投打で巨人を圧倒 由規が今季初勝利 巨人は散発2安打のみ

5/17(水) 21:18配信

デイリースポーツ

 「巨人0-7ヤクルト」(17日、東京ドーム)

 ヤクルトは打っては14安打7得点、守っては完封リレーと投打がかみ合い快勝した。

 ヤクルトは初回1死から藤井、山田、雄平の3連続長短打で2点を先制。四回には2死一、二塁から大松の適時二塁打で2点を追加した。続く六回には山田、雄平の連続適時打などで3点を加えた。

 今季2度目の先発・由規は、7回2安打無失点で今季初勝利を挙げた。

 由規は「素直にほっとしています。緊張はかなりしていました。前回の登板でふがいない登板をしてしまったんで、すぐに登板のチャンスをもらって気合を入れて投げました。大胆かつ丁寧に投げることができた。波にのって連勝できるように頑張ります」と話した。

 巨人は先発・大竹寛は毎回走者を背負う苦しい投球、5回10安打4失点で2敗目。打線も4安打と振るわなかった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 19:55