ここから本文です

稀勢の里から初めて金星を獲得したのは遠藤「チャンスかなと思っていました」

スポニチアネックス 5/17(水) 20:16配信

 ◇大相撲夏場所4日目(2017年5月17日)

 稀勢の里から初めて金星を獲得したのは前頭筆頭・遠藤だった。横綱にはたかれて体勢を崩しながらも、驚異の粘りで盛り返し、一気に押し出した。自身3個目の金星を挙げた人気力士は「良かった。チャンスかなと思っていました」と喜びを語った。

 前頭3枚目で新三役も見えていた昨年九州場所では白鵬から金星を獲得したが、終盤に崩れて7勝8敗で負け越した。今場所は前頭筆頭。上位陣総当たりの中で星を五分に戻し「最後まで自分の相撲を取り切りたい」と気合を入れ直した。

最終更新:5/17(水) 20:29

スポニチアネックス