ここから本文です

滝沢秀明、17年ぶり映画は初主演&初ホラー「初めてづくしで挑戦の作品」

スポーツ報知 5/17(水) 19:23配信

「タッキー&翼」の滝沢秀明(35)が17日、都内で行われた初主演映画「こどもつかい」(6月17日公開)のスペシャルイベントに登場した。

 「呪怨」シリーズの清水崇監督がメガホンを執るホラー。滝沢の映画出演は「川の流れのように」(2000年、秋元康監督)以来17年ぶり2作目、主演は初めて。ホラーも初挑戦となり「初めてづくしで、挑戦の作品になった。自分がホラーに携わるなんで想像してなかったので、ビックリした。ホラーは見るのは好きだけど、今回はやる側なのですごい楽しみだった」と語った。

 滝沢は、子供の霊を操って大人の命を奪う謎の男「こどもつかい」役で、特殊メイクを施してミステリアスな演技に挑んだ。「Hey!Say!JUMP」の有岡大貴(26)から「不気味で不気味で、全然近寄れなかった」と恐れられ、「ただの人見知りだろ!」と突っ込んで笑わせた。

 このほか、女優の門脇麦(24)、清水監督が登壇した。

最終更新:5/17(水) 20:30

スポーツ報知