ここから本文です

新幹線米原駅の線路に男=一時運転見合わせ―滋賀

時事通信 5/17(水) 21:49配信

 17日午後5時55分ごろ、滋賀県米原市の東海道新幹線米原駅の構内で、線路内に男が立ち入っているのを停車中のひかり530号(新大阪発東京行)の車掌が見つけた。

 約15分後にJR東海社員が新幹線特例法違反容疑で男を現行犯逮捕し、県警米原署員に引き渡した。東海道新幹線は岐阜羽島―米原間の上下線で約30分間、運転を見合わせた。

 同署によると、男は同県彦根市八坂町、無職首藤照彦容疑者(78)。容疑を認めており、同署は立ち入った理由を調べている。

 JR東海によると、東海道新幹線は上下合わせて23本で最大36分の遅れが生じ、約2万1000人に影響が出た。 

最終更新:5/17(水) 22:19

時事通信