ここから本文です

「鉄拳7」、ストーリーモードのトレーラー第2弾を公開

Impress Watch 5/17(水) 20:10配信

 バンダイナムコエンターテインメントは、発売予定のプレイステーション 4/Xbox One/Windows対戦格闘「鉄拳7」のストーリーモード「キャラクターエピソード」のトレーラー第2弾を5月17日に公開した。あわせてキャラクターのストーリーを明らかにした。

【この記事に関する別の画像を見る】

【「TEKKEN7」キャラクターエピソードトレイラー2】■キャラクターストーリー□キング

 ある日、キングの盟友クレイグ・マードックと、キングの師匠である男が対立し、乱闘騒ぎを起こしてしまう。その闘いは熾烈を極め、結果、両者は意識不明の重体となってしまった。

 大切な2人を救うため、キングはThe King of Iron Fist Tournamentに出場する。

□ジャック7

 三島財閥との激しい主導権争いを繰り広げるG社。そのG社内では、ジャックシリーズ開発チームと、強化人間ギガースを作り出そうとする研究チームによる、次期主力人型兵器を巡る争いが熾烈を極めていた。

 はたして次期主力人型兵器となるのはどちらか……。

□スティーブ・フォックス

 自らの出生の秘密を探るため、その鍵を握る三島財閥への接触を試みたスティーブ・フォックス。手に入れた資料には、ある名前が幾度も記されていた。

 とある筋から彼女の居場所について情報を手に入れたスティーブは、どこか仰々しい聖堂へと辿り着くのであった。

□ニーナ・ウィリアムズ

 風間仁回収作戦に失敗したニーナ・ウィリアムズは、三島財閥から離脱し、新たなクライアントから暗殺の依頼を受けていた。

 作戦はマフィアの幹部が集まる結婚式に偽の花嫁として出席し、ターゲットを一網打尽にすることであった。

□ラッキークロエ

 幼い頃両親に連れられて見に行ったエキスポで日本のアイドル文化に触れ、自分もアイドルになる事を決意をした女の子。そのルックスからは想像もできない血のにじむような努力の末、ラッキークロエの名で活動を開始する。

 特徴的なかわいい衣装に身を包み、プロ顔負けのダンスを披露するその姿は、インターネット動画サイトなどを通じて瞬く間に話題となり、一躍世界的有名人となる(ただし北米では嫌われている)。その後ラッキークロエはG社と独占契約を結び、G社の広告塔として活動するまでになっていた。

 現在G社は、三島財閥と世界を2分する戦いを繰り広げており、ラッキークロエの登場頻度も日に日に増していったが、それがプロパガンダの一環として利用されている事を知りつつも、ラッキークロエは今日も世界に笑顔をふりまくのであった。

□エディ・ゴルド

 不治の病に倒れた師匠の命を救うため、当時三島財閥の頭首であった風間仁に師匠の治療を嘆願し、代わりに鉄拳衆の一員となったエディ・ゴルド。しかし、三島財閥の医療技術をもってしても師匠の病を治すことはできず、程なくして師匠は亡くなってしまう。

 その後、世界中で三島財閥とG社の闘いが激化する中、かつて父の仇として復讐を誓った三島一八が、G社を裏で支配している事を知ったエディは、一八を倒すため単身G社へと赴くのであった。

□ミゲル・カバジェロ・ロホ

 突然の空爆により、妹を失ったミゲル・カバジェロ・ロホ。それが三島財閥によるものあったと知ったミゲルは、三島財閥の頭首である風間 仁に復讐することだけが生きがいとなっていた。

 その後世界中で三島財閥とG社、2大勢力による争いが激しさを増していく中、突如仁が消息不明となり、三島財閥の頭首に三島平八が返り咲いたとの報道が流れる。一瞬にして復讐する相手を失ってしまったミゲルは、復讐を諦めることができず、未だ仁がどこかで生きている筈だと自分に言い聞かせると、あても無く戦場の街を彷徨うようのであった。

Amazonで予約:PS4Xbox One©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
TEKKEN 7 & ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

GAME Watch,柳島雄太

最終更新:5/17(水) 20:10

Impress Watch