ここから本文です

Amazon.co.jp、4,980円からで購入できる7型/8型タブレット「Fire 7/Fire HD 8」

Impress Watch 5/17(水) 22:00配信

 Amazon.co.jpは、7型タブレット「Fire 7」および8型タブレット「Fire HD 8」の予約受付を開始した。出荷開始は6月7日の予定で、価格はそれぞれ8,980円から、11,980円からだが、Amazonプライム会員は各製品を4,000円引きで購入できる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 共通の特徴として、OSにFire OS 5を搭載しており、視聴リストやおすすめに基づいて視聴したい映画/TVを予測し再生前に準備する「ASAP (Advanced Streaming and Prediction)」機能、ブルーライトを抑制する「Blue Shade」機能、おすすめのプライムビデオやオリジナルドラマの1話を自動でダウンロードしておくことで、不意の外出でもネット接続不要で動画を楽しめる「On Deck」機能などを搭載する。

 Fire 7は「Fire」の後継機にあたる製品で、新たに画面サイズを示す「7」がモデル名に追加された。8GBストレージモデルが8,980円、16GBモデルが10,980円。

 前世代機より軽量薄型化し、バッテリ駆動時間が8時間へ向上したほか、最大256GBまでのmicroSDカードで拡張できる。液晶パネルのピクセルが正方形に改善されたことで、より美しい表示が可能となったという。

 主な仕様は、画面解像度が1,024×600ドット、4コアプロセッサ(最大1.3GHz)、1GBメモリ、OSにFire OS 5を搭載。

 インターフェイスはMicro USB、デュアルバンドIEEE 802.11a/n対応無線LAN、microSDカードリーダ、前面/背面カメラ、モノラルスピーカー、マイクなど。

 Fire HD 8は、価格が前世代機から1,000円引き下げられ、16GBが11,980円、32GBモデルが13,980円となった。

 主な仕様は、画面解像度が1,280×800ドット、4コアプロセッサ(同)、1.5GBメモリ、OSにFire OS 5を搭載。12時間のバッテリ駆動が可能となっている。

 インターフェイスはMicro USB、デュアルバンドIEEE 802.11a/n対応無線LAN、microSDカードリーダ、前面/背面カメラ、Dolby Audioステレオスピーカー、マイクなど。こちらも256GBのmicroSDカードに対応する。

 サイズ/重量は、Fire 7が115×192×9.6mm(幅×奥行き×高さ)/295g、Fire HD 8が128×214×9.7mm(同)/369g。

Amazon.co.jpで購入:Fire 7Amazon.co.jpで購入:Fire HD 8

PC Watch,佐藤 岳大

最終更新:5/17(水) 22:00

Impress Watch