ここから本文です

【仙台】2年目MF椎橋「課題見えた」リーグ戦デビューへ堅守誓った

スポーツ報知 5/17(水) 20:57配信

 J1ベガルタ仙台の2年目MF椎橋慧也(19)が17日、仙台市内で全体練習に参加。ミニゲームでは、3バックの真ん中で体を張った守備を見せた。

 今季はここまでルヴァン杯グループステージに3試合連続先発中。4月26日の清水戦では公式戦デビューを決勝ヘッドで飾るなど、A組首位を走るチームに貢献している。

 リーグ戦も3試合連続ベンチ入りを果たしているが、出番はまだない。ルヴァン杯でのプレーについて「ラインを上げてオフサイドを取りにいくとか、パスの駆け引きとか、考えながらできていると思う」と手応えを感じながらも、「外国人選手やリーグ戦に出ている選手たちに、もっと寄せられるとか、そういった課題は見えたかなと思う」と振り返った。

 3日のルヴァン杯・大宮戦では、セルビア代表も経験した大宮FWドラガン・ムルジャ(33)を抑えたが「スピード感とか、外国人選手はすごい。駆け引きをしていかないといけない」と痛感。この日のミニゲームでも、チーム得点王のFWクリスラン(25)に対して激しい守備を見せ「背後をやられないように、体をぶつけたりするのはやらないといけないですね」と、目標のリーグ戦デビューへ、さらなる堅守を誓った。

最終更新:5/17(水) 20:58

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報