ここから本文です

重量30kg超、Phanteksの水冷向けフルタワーケース「ENTHOO ELITE」が近日発売

Impress Watch 5/17(水) 22:05配信

 重量30kg超のPhanteksのフルタワーケース「Enthoo Elite」が近日発売される見込みだ。オリオスペックがブラックモデル「PH-ES914E_BK」の予約を受け付け中で、予価は税込129,600円。発売日は6月2日(金)としている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 なお、オリオスペックによれば、製品は国内代理店のアイティーシーから直送されるとのこと。また、「大型商品のため特殊送料となる」としている。送料は本州の場合で2,000円。

 Enthoo Eliteは、本体サイズが幅270×高さ750×奥行き615mmの大型PCケース。「プレミアム素材で製作した」(Phanteks)という高級志向の製品で、外装にサンドブラストを施した4mm厚アルミを採用するほか、大判の4mm厚ガラスのサイドパネルも備える。

 ボトムなどが多色で発光するアンビエントイルミネーション機能も搭載。マザーボードが持つイルミネーション機能との連携も可能で、ASUS Aura SyncとMSI Mystic Light Syncがサポートされている。

 ただし、本体が重いため取り扱いには注意が必要。オリオスペックによれば、本体重量は約33kg、梱包重量は約47kgで、「搬入、開梱、組立は必ず2人以上で行なってほしい」としている。

 対応マザーボードタイプはSSI EEB、E-ATX、ATX、microATX。Mini-ITX。拡張カードスロットは10基。CPUクーラーは高さ210mmまでのモデルに対応する。

 ドライブベイは5インチ×2、3.5インチシャドウ×6、2.5インチシャドウ×4。オプションのブラケットを用いることで、3.5インチドライブは13基まで、2.5インチドライブは6基まで搭載可能。

 ケースファンはフロント140mm×3、トップ140mm×1で、ボトムやリアなどにも増設が可能。ラジエーターの装着も可能で、最大対応サイズはフロント560mm、トップ・ボトム480mmなど。

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:5/17(水) 22:05

Impress Watch