ここから本文です

DeNA、打線が奮起=プロ野球

時事通信 5/17(水) 22:54配信

 DeNAが九回に3点差を追い付いた。宮崎の三塁打で2点を返し、戸柱が同点打を放ち、「前に飛ばせば何とかなると思った」。延長十回には1死満塁から、ロペスが決勝点となる犠飛。「楽しみながら打席に入り、しっかり球を捉えることを考えた」と胸を張った。

 3連敗中は計4得点と低調だった打線が奮起。ラミレス監督は「相手の抑えから3点奪って追い付くのはなかなかない。勢いをもたらしてくれると思う」と大きな1勝を喜んだ。

最終更新:5/17(水) 23:00

時事通信