ここから本文です

武豊騎手、オークスはリスグラシューで「1着になる予定」…トークショーで宣言

スポーツ報知 5/18(木) 7:47配信

 武豊騎手(48)=栗東・フリー=は17日午後、大阪・北区の阪急うめだ本店・阪急うめだギャラリーで初日を迎えた「デビュー30周年記念 武豊展」(22日まで)のトークショーに出席した。特別ゲストのお笑いコンビ「シャンプーハット」のこいで(41)からオークスで騎乗するリスグラシューについて「ずばり何着の予定ですか」と聞かれると、「1着になる予定です」と力強く宣言。詰めかけた約300人のファンを沸かせた。

 また、キタサンブラックの凱旋門賞挑戦について話題を振られると、「まだトライするかわからないし、僕が決めることではない」としながらも「正直、天皇賞(春)でゴールした時『この馬より強い馬が世界にいるんだろうか』と思った。まずは宝塚記念をしっかり勝ちたい」と力を込めた。全国各地で開催された武豊展は大阪で最後。「次の40周年は世界各地でやりたいですね」と意気込んでいた。

最終更新:5/18(木) 7:47

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ