ここから本文です

ファリー氏、女子監督に合意=ホッケー日本代表

時事通信 5/17(水) 23:21配信

 ホッケーの女子日本代表監督として、リオデジャネイロ五輪でカナダ男子を率いたアンソニー・ファリー氏(オーストラリア)が、日本ホッケー協会との契約に合意したことが17日、分かった。6月をめどに来日予定。

 日本協会は2020年東京五輪に向け、国際ホッケー連盟を通じて代表監督候補を公募し、4月にファリー氏に一本化していた。女子日本代表は04年アテネ五輪から4大会連続で五輪に出場したが、リオ五輪は1次リーグで敗退した。 

最終更新:5/17(水) 23:25

時事通信