ここから本文です

【オリックス】“サファテキラー”武田、9回左翼に2号ソロ

スポーツ報知 5/17(水) 22:19配信

◆オリックス3―6ソフトバンク(17日・京セラドーム大阪)

 オリックスの武田健吾外野手(23)が、9回に2号ソロを放った。対峙(たいじ)したのはソフトバンクの守護神・サファテ。3ボール1ストライクから、151キロの直球を左翼席に運んだ。

 9日の対戦(ヤフオクD)でも中前打を放っていて、サファテに2打数2安打。今季のサファテが右打者に許した安打は、この武田の2本だけだ。

 9日の安打後、周囲から「サファテキラー」と呼ばれている5年目は「1本打っただけなのにな…」と控えめに話していたが、今回の一発でさらにそのキラーぶりを高めた。

 「イチッ(のタイミング)で打ちました。あんなにいくと思っていなくて、思い切り走っていたけど入って良かったです」とにんまり。この日は3回と8回にも安打を放ち、今季2度目の猛打賞も記録した。

最終更新:5/17(水) 22:24

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 6:05